1kg 2,000円の お米発見!

e0116831_18201559.jpg先日参加した、CHEF-1 ではじめて口にした、 
“日本一高級な白米”。
それが、
塩沢こだわり米 西山」 です。

その値段たるや・・・
1kg 2,000円。 
・・・・・・ 耳を疑ってしまうような、お値段ですね。


なぜ、こんなに高いのか。
それには、もちろん、理由があります。


今日はこのお米の素晴らしさをご紹介します☆


①日本一美味しいお米の産地
このお米は、新潟県南魚沼市・旧塩沢町 が産地。
ここは、日本一美味しいお米が取れる場所として有名です。

その中でも特においしいエリアと 地元塩沢でも評価の高い
西山地区で作られた
、おいしさと安全性の最高峰をめざした特別なお米なのです。


②全て手作業 ― だから、美味しい
田おこし、田植え、除草から稲刈りまで、日々の稲の成長に関する作業は、全て手作業
時間も手間もかかります。
さらに、田んぼの微生物や水・土といった育つ環境にも配慮し、
無農薬を基本とした、栽培が行なわれています。

ですから、お米が健康に育ち、深みのある美味しい、
そして一粒一粒が輝きを放つ、他に見られないお米が出来上がるのです。


③量より質
生産に際し、“量” より “質” を求めているので、生産量は限定されます。
また、米の選別ですが、
一般のお米よりも粒が大きく、かつ同じ大きさの粒のみを選別し、出荷。
最高の味と食感を追求した結果、
このように生産量が少なく、希少価値の高い、 知る人ぞ知るお米となりました。


④利益より、お客様の笑顔
生産者の方々は、こんなご苦労をされているから、1kg 2000円も取っているのか・・・・
これはぼったくり なんかではありません!
この金額を取って、全てを売り切っても、収益は、700万強とか。

つまり、一年間のご苦労全てへの対価が、700万強 ということ。
このお米を生産するに関わる時間・労力・人数から考えると、
たった、700万 というしかないでしょう。
これが全て手元に残るわけではなく、固定費を引いたら、本当に手元にはわずかしか
残らないはずです。

それでも作る。
それは、生産者の方のプライドでもあり、自信です。

塩沢「西山」産無農薬コシヒカリは、作り方が素朴で繊細なお米。
そして、農産者の愛情が、多くこめられている
だからこそ「味」の違いが出てくるのでしょう。



e0116831_1820479.jpg少し多目の水で、甘さを引き立たせるように、しっとりと炊き上げると、
このお米の醍醐味を存分に楽しむことが出来ます。

しっとり、むっちりとした「塩沢こだわり米 西山」。
これを一口食べると、もうおかずは必要ありません。




e0116831_1821599.jpgかめばかむほど、白米の香りと甘みが、
口の中に、鼻を抜けて頭まで・・・ 体中にゆっくりと極上の旨みが広がります。
ここに、余計な味とか、香りは必要ないのです!


そして、困ったことに。
このお米を食べてしまうと、他のお米を食べた時、
「・・・? 無味? 硬い? 味が出てこない???」 と感じてしまうことでしょう。
良いものを体験してしまうと、そうなるのは致し方ないように思いますが、それも至上の味を
味わったからこそ。 
悲しさ半分、嬉しさ半分、 で西山を満喫しつくしてください!



この素晴らしい白米は、
e-select のホームページでのみ、購入することが出来ます。
ぜひ1度、今まで体験したこともない、唸る美味しさのお米をお試しくださいね☆

[「厳選西山」有機無農薬米(5kg) 購入サイトへ]
[PR]
by thekottystyle | 2009-06-05 21:48 | MY 食育