<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0116831_18432453.jpg秋のフルーツといえば、いちぢく♪
無花果=“花が無い、果物” という漢字を書きます。
本当に花がないのではなく、
皮の内側には、無数の雌花と雄花をつけるのですが、外からだと何も見えないため、このような当て字が用いられたと伝えられています。

中のジューシーで甘い果肉は、一度好きになったらやめられません!!
今日は、無花果を使った、簡単レシピ2つをご紹介します★

e0116831_1845388.jpg無花果のバターケーキ
【材料(18cmリング型1台)】

卵  … 3個
砂糖 ・・・100g
塩     ・・・1つまみ
レモン皮 ・・・1個分
レモン汁 ・・・小1
グラン・マニエ 小1
                小麦粉  ・・・100g
                バター  ・・・100g
                無花果  ・・・2個

                粉砂糖  ・・・50g
                レモン汁 ・・・小1/2

【作り方】
1. 卵は、ゆせんにかけ、白くもったりとするまで泡立てる。
  生地は、温度が上がりすぎないよう、ほんのりとあたたまった段階で、途中で湯せんから外す。
2. 1.に砂糖を3回に分けて入れ、混ぜる。塩も加える。
3. レモン皮、レモン汁、グラン・マニエを入れる。
4. 小麦粉をふるい、へらでっくりと切るように混ぜ合わせる。
5. バターは電子レンジで熱々の状態になるまで溶かす。
  バターを大2ほどずつ加えては混ぜる作業をくりかえし、すじの残らないように合わせる。
6. 下準備の整った型に、無花果を並べる。
  その上に、5. を流し入れる。
7. 180度のオーブンで焼き、型いっぱいにふくらんだら、170度に下げ、合計で30分焼く。
8. 粉砂糖とレモン汁はあわせ、グラスを用意する。
  ケーキがさめたら、グラスを上から流し、そのまま乾くまで待つ。
  ※ケーキが熱いうちにグラスをかけると、粉砂糖が溶けてしまい、ケーキに吸収されてしまうので注意!



e0116831_18454996.jpg無花果ジャム
【材料】

無花果 … 皮をむいた状態で200g
砂糖  … 100g
レモン汁  大2
赤ワイン  60cc
水    … 30cc

【作り方】
1. 無花果は皮をむき、ざっくりと刻む。
2. 全ての材料を入れ、はじめは強火で、沸騰したら中弱火で20~40分ほど煮る。
3. とろみがついてきたら、火を止めて冷ます。
[PR]
by thekottystyle | 2009-09-28 18:30 | MY スイーツレシピ
e0116831_1833662.jpg銀座の「アルマーニ・リストランテ銀座」で
開催されている、
“Sapori e Confini(サポーリ・エ・コンフィーニ)”のディナーをいただいて来ました☆


サポーリ・エ・コンフィーニとは、イタリア語で、“食の境界線”のこと。

イタリアは日本のように、南北に長い国なので、州によってその食材・食文化が全く異なります。
イタリアも、土地にちなんだ食材や郷土料理があります。

その土地ならではのメニューを味わうことで、知らない土地への関心を抱く。
“食べること” = “五感が刺激されること”。 
食べることで、未知なる土地との“境界線”を越えることができる。 ・・・


こういった想いと共に開催される、イベントなのです。


今回、アルマーニの総料理長エンリコ・デルフリンガーがタッグを組む相手として選んだのは、
カンパニア州・アマルフィを見下ろす高台に位置する町、
ラヴェッロにあるオリエント・エキスプレス系列の
ラグジュアリーホテル「ホテル・カルーソ」の総料理長ミンモ・ディ・ラファエッレ氏。

この二人は、ローマのホテル・エデンでシェフとスーシェフの間柄でもあったようで、
まさに旧知の間柄。
あうんの呼吸で、美しい食の饗宴を表現していただきました!!


e0116831_17552473.jpgパン、鰯... ファンタジー

お花畑のような素敵なお皿が、“Welcome!"と呼びかけてくれているよう。



e0116831_17553598.jpg蛸とカリフラワー アリアニコワインのソース


e0116831_1756932.jpg燻製プロヴォラチーズのスープ スズキとイタリア産魚醤のアクセント


e0116831_1755509.jpg

チーズ風味のスープ カプチーノ仕立て
アルマーニ・パンたち


e0116831_17562076.jpgズッキーニと浅利 チェターラ産鮪のからすみのパスタ “パッケリルンモ”

e0116831_17563189.jpg白いかとエンダイブ トマト“ロンゴバルディ”のマリナーラソース

e0116831_17584118.jpg低温調理した豚の三枚肉 アンヌルカ林檎のソース

e0116831_17585262.jpg

【左】 お口直し : ビール&スプライト

【中央】デザート : (左より)
パスティエラのアイスクリーム、 カプレーゼのタルト、 金のミリアチョ

【右】小菓子 : ナッツのパイ&すみれのマシュマロ

[PR]
by thekottystyle | 2009-09-17 00:31 | KOTTY'sおすすめ♪